FC2ブログ
明日の私を見つける旅
遍路や旅行の記録、おいしいレシピを探す日々
今、一番見たい映画
ミツバチの羽音と地球の回転
あなたはこれからのエネルギーを
どう考えますか?
プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
写真と旅を愛する名古屋人。
2010年4月より学生になり、
2012年4月、就職すると同時に
大学に編入、2015年3月に
卒業しました。
ゆる〜く更新しています♪

カテゴリ
ブログ内検索
お願い
このブログはリンクフリーです。ブログ内で使用されてる写真および文章の転載・転用等、二次使用をご希望の際は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
お気に入りのレシピ本
最近の記事
最近のコメント
ブログで植林?
過去の記事を月別で♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
リンク
RSSフィード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

久しぶりに焼いたシフォン。


プレーンシフォン


いつもの定番レシピ。
生地のしっとり感やふわふわ加減に不満はないのだけれど、
ここのところ作るシフォンは、型からはみ出さんばかりの
伸びがないのよね (-_-;

なぜだ?

あんまり型の大きさを気にしてはいないのだが(コラコラ)
もしかして定番レシピはもう一つ小さい型用なのか?
(型の大きさが書かれておらず・・・)

この頃は「おかしいなぁ」とは思っていたものの、
その原因と追求する余裕すら私にはなかったらしい。

最近シフォンを作ったら、オーブンの天井につきそうな位の
激しい伸びを実現した。
しかも、今まで「美味しくないなぁ」と
思っていたレシピをアレンジして
自分好みのベストレシピができた。

結局、写真の定番プレーンシフォンは
やっぱり小さい型用だったみたい。
このレシピの配合は本当に好きなので、
今度は分量を調節してやってみよう!


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

もうすぐ父の誕生日だ。
やっぱりケーキがないと寂しいよね〜
でも忙しいから手の込んだケーキは作りたくないし。

な〜んてことを、数日前から考えていた。

そこで、どこかでちらっと見た写真を手がかりに
シフォンを焼いてデコレーションしてみることにした。


デコレーションシフォン


シフォンを角切りにして山形に積んだら
生クリームとブルーベリー、パパイヤをトッピング。

シフォンは角切りにすることでボリュームが出て
豪華に見えるだけでなく、食べやすくなる。

テーブルに出した途端、両親から「ワァ〜」と声が上がる。

皆のお皿は、あっという間に空になった。



web拍手 by FC2

2年生になってから、ホームルームの時間に
グループ毎のレクを企画し、順番に実施しています。

正直言って、レクは大の苦手・・・
人前に立つのも嫌いだし、面倒な準備はもっと嫌い。
でも、やらなきゃならないのよね~

私のグループは、男性3人に女性は私一人。
男性3人のうち、一人は休学中だから実質3人。
一人はクラス最年長、もう一人は二十歳?

最年長がオリエンテーリングを企画したが、
二十歳はオリエンテーリングが何か理解していない。
年代格差を埋めるのは難しい、というより面倒くさい。

順位を付けた方が盛り上がるので!ということで
時間とクイズの正解率で順位を決める事になったものの
最下位には罰ゲームを課すと、嬉しそうに最年長が言う。

なんでレクなのに罰ゲーム?
レクって楽しいものじゃないの?
しかもその罰ゲームが掃除なんて、ホント馬鹿げてる。


そこで、猛反対して罰ゲームはナシ、
優勝グループには勝利品として
私の手作りおやつを差し出す事にした。

宿題が多いから、レクの前日に作れるか
もうイライラしっ放し。
最年長が罰ゲームだなんて言い出さなければ
こんな事にはならなかったものを!
それでもおいしいシフォンは焼けたりする。


ココアシフォン



これはもう本当に、お墨付きを付けられるおいしさ。

雑誌に掲載されていたものだから、
レシピを紹介できないのが何とも残念。

web拍手 by FC2

カスタードクリームを作ると、必然的に卵白が余ってしまいます。
全卵を使ったカスタードもあるんですが、
個人的には卵黄だけを使ったカスタードのほうが好きなんです。
今までの傾向からすると、お菓子に関しては
味がはっきりしていて、濃厚なのが好みみたい。
料理は薄味が好きなんですけどね。

コーヒーマーブルシフォン

今年の梅雨はとにかくジメジメして暑いから
なんとなくスポンジ系を食べた~いって感じはしないな。
でも昨日は父の日でしたからね。
それに、今はあまり手の込んだケーキを作る余裕がありません。

コーヒーマーブルシフォン カット

最後にお湯で溶かしたインスタントコーヒーを混ぜるところで緊張~
レシピはお湯で溶いたそのままを混ぜると指示していますが、
生地を少し合わせておいたものを混ぜるほうがいいような気もします。
でもそれだとマーブルの色が薄くなっちゃうのかな?

ふわふわでしっとりしてるから、
暑くても大きな一切れをあっさり食べてしまいました。

web拍手 by FC2

なんだかんだ作った余りの卵白が3つになっていました。
こういう時に作る卵白だけのシフォンは卵白が4つ分いるのですが、
4つ貯まるまで待っていると、卵白傷みそうだし・・・
卵白を冷凍してしまうと、解凍するのが面倒な私です。

Cpicon 卵白だけで*ふんわりシフォン* by とんころり

というわけで、余った卵白3つ分プラス全卵一個で作ることにしました。
卵黄の分は、サラダ油をちょっと減らして調整です。

甘納豆入り、卵白だけのシフォンカップ

丸型で焼く時より5分ほど焼き時間を短くしました。
上にちょこんと見えているのは、甘納豆です。

甘納豆入り、卵白だけのシフォンカップ中身

一つ当たり4、5粒入れたんですが、ほとんどが底に沈没・・・
こういう軽い生地はある程度焼いてからのせないと、
底に沈んじゃいますね。
でもシフォン焼く時は、途中でオーブンを開けたくないのです。

食べてみると、やはり卵白だけの時とは味が違うかなぁ~
弾力は卵白だけのほうが上かもね。

web拍手 by FC2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。