FC2ブログ
明日の私を見つける旅
遍路や旅行の記録、おいしいレシピを探す日々
今、一番見たい映画
ミツバチの羽音と地球の回転
あなたはこれからのエネルギーを
どう考えますか?
プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
写真と旅を愛する名古屋人。
2010年4月より学生になり、
2012年4月、就職すると同時に
大学に編入、2015年3月に
卒業しました。
ゆる〜く更新しています♪

カテゴリ
ブログ内検索
お願い
このブログはリンクフリーです。ブログ内で使用されてる写真および文章の転載・転用等、二次使用をご希望の際は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
お気に入りのレシピ本
最近の記事
最近のコメント
ブログで植林?
過去の記事を月別で♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
リンク
RSSフィード

どこまでさかのぼってアップすればいいのかと思ったら
なんと、1年以上前だった・・・


プチカンパーニュ


このプチカンパーニュの写真、今年の年賀状にも登場した。
それが、もう次の年賀状を考えないといけないなんて。

赤ワインを入れたこのプチカンパーニュは
思いのほかのヒットだった。
当時、実家では生協から食品をとっており
パン用の粉などが載っているページに記載されていたレシピ。

最近ではパンを焼く余裕がなくなっている私だけど
やればきっといい気分転換になると思う。
だって、あの焼きたての何とも言えない良い香りと
焼きたてを味わう贅沢さは
どんなごちそうにも劣らないくらいの魅力があるのだから。


スポンサーサイト



web拍手 by FC2

今更ですが、こんな怠け者のブログでも
本当にいろいろな方が見て下さって、
特に役に立つ情報を載せている訳でもないのに
有り難いことです。

今年も蛇のように、細く長く続けたいと思いますので
よろしくお願いします。

さて、おいしいパンを探して何件もパン屋へ行き
ガッカリすることの繰り返しをしているうち
どうしてもおいしいパンが食べたくなりました。

そこで、簡単にできるリュスティックを
さらに手抜きして作ることにしました。

さらに手抜きは一次醗酵をレンジで行う、という部分です。
二次醗酵はキャンバス地に畝を作って
その間に並べないといけないので、まぁ普通に行いました。

手抜きしたリュスティックは、こねはじめから
焼き上がりまで2時間程度で完成。

アズキリュスティック

甘納豆はケーキでもパンでも
好きな分量だけ使えるので便利な食材です。

自分が“上手”と言いたい訳では決してないのですが、
やはり自分の手でこねたパンは
手抜きして作っても何とも言えずおいしいです。

あ〜あ
さらにパン屋さんでパンが買えなくなりそう (〃´o`)=3

web拍手 by FC2

最近忙しくて、バリエーションが乏しくなってきているパン作り。
この前はクルミ入り食パン作ったしなぁ~(プチパンにして)
さて、なんにしよっか。

そういえばしばらくフランスパン用の粉、使ってなかったかも。
よし、スティックパンにしよう!

フランスパン用の粉に少し全粒粉を混ぜ
最初はチョコチップを入れるつもりで捏ね始めたけど、
あいにく母はあまりチョコが好きではない。
これが作っちゃえば食べるんですけどね。
特にこのごろのような暑~い日には、嫌がるだろうな・・・

そこでゴーダのとろけるチーズを中につめて
細長くした生地をねじねじ。
オーブンに入れてしばらくすると、
プ~ンと香ばしいチーズの香りが漂ってきた。


ねじりスティックチーズ


天板の上でチーズがグラグラと煮えてる~
しっかり包んだのに、チーズってはみ出しやすいんだよね。

焼きたてもおいしかったけど、
落ち着いたらチーズがさらに濃厚になって
これまた満足でした♪ ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

web拍手 by FC2

忙しい時にはやっぱりこれ、リュスティック。
捏ね過ぎはかえってよくないので、
私なんか捏ねをボウルの中だけで済ませてしまっている。
一応本には捏ね板に出して・・・と書かれているし、
おそらくパン職人さんもそんなことはしないだろうけど
それでも十分においしいリュスティックが出来上がる。

自家製酵母のパンとお菓子の本

昨日ケーキをデコレーションする前に捏ねておいて
一次発酵7時間くらいだったかな。
少し早めに切り上げて、冷蔵庫の野菜室へ。
最近、自家製酵母の場合はこのパターンばっかり。
全く遜色なく、ふっくらおいしいパンになってくれるってことは
密かに低温長時間発酵しちゃってるのかも。

今日は何を挟もうかな~と少し考えて、
クリームチーズとピーカンナッツに決めた。
クリームチーズはそのままだとなめらかじゃないから
クリームチーズ60gを柔らかくして、砂糖大さじ1をすり混ぜる。
それを生地に塗り、軽く焼いたピーカンを割って散らせば
後は生地をたたんで4分割。
ちなみにレシピでは、ブルーチーズとピーカンの組み合わせ。
ブルーチーズ好きだけど、高いしかなり塩っぱいので
後のことを考えるとなかなか買えない。

クリームチーズとピーカンナッツのリュスティック

窯伸びもよく、すっごくおいしそう!
粗熱が取れたところで、早速パクリ o(=^○^=)o

噛んだ瞬間、思わずにんまり。
生地の中に大っきな気泡もできてて、大成功。
ホントにこれ、おいしいわぁ・・・

でもこの組み合わせなら、クリームチーズと砂糖じゃなくて
塩を入れてみるのもアリかもね。

web拍手 by FC2

自家製酵母でこのバケット生地を仕込んだのは一昨日のこと。
ここのところのパターンで、一次発酵まで完了させて冷蔵庫の野菜室へ。

自家製酵母のパンとお菓子の本

柔らかいパンが続いたから、ちょっと噛み応えのあるのが食べたくなってきた。
しかも今までに作ってないのでなんかいいのはないかとページをめくると、
スリムなミニバケットのところにあるコメントに目が留まる。
「(略)バタークリームをはさんでもおいしい・・・」
おっ!これだ!

最近良く見かけるじゃない、ミルクフランスなるもの。
あれをフランスパンといえないようなふわふわの生地じゃなく、
しっかりしたバケットをたっぷりのミルククリームと食べたらおいしそう・・・
そこでミルククリームのレシピを探すことに。

レシピは簡単に見つかれど、バターたっぷり、練乳どっさり、
ワーッ、カロリーも材料も高いモノばっかり!
基本的にカロリーの高いものがおいしいってのはわかるんだけど、
何かもっといいのないかな~と、さらに探す。

すると、ありました。
「練乳風味のやさしいミルククリーム」
これなら主成分は牛乳だし、たっぷり食べても大丈夫そう。

練乳風味のやさしいミルククリーム】Yahoo知恵袋

よしっ、これで準備万端整ったところで、
昨日の夕方、スリムなミニバケットが焼きあがった。

クリームをはさむのはバケットが冷めてからだけど、
あまりのいい香りにクラクラ~ッときて思わずパクリッ

皮がパリッパリ音を立てて、すごく香ばし~
ウ~ンさすがバケット、焼きたてのおいしさにはたまらず
言葉少なに一本食べ終えてしまうほど。

そして今日はそのスリムなミニバケットに、
練乳風味のミルククリームをたっぷりはさむ。

ミルククリームたっぷりスリムなミニバケット

なにしろ、当初6本にはさむつもりだったのが食べちゃったから4本になり
その分余裕ができて、クリームははみだし気味。

ミルククリームたっぷりスリムなミニバケットアップ

でも柔らか~いミルククリームたっぷりで、おいしそうでしょ?

バケットは一日経つと、さすがに皮パリパリとはいかないけれど
ミルククリームが想像以上においしくて、なんとも幸せ。
焼きたてのスリムバケットは最高、やさしいミルククリームも大好き。
ただ、このスリムバケットにはバタークリームのほうが、
ミルククリームにはもう少しソフトなパンのほうが合うのも事実?
それぞれがすごく良くても、相性ってあるもんね。

web拍手 by FC2