FC2ブログ
明日の私を見つける旅
遍路や旅行の記録、おいしいレシピを探す日々
今、一番見たい映画
ミツバチの羽音と地球の回転
あなたはこれからのエネルギーを
どう考えますか?
プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
写真と旅を愛する名古屋人。
2010年4月より学生になり、
2012年4月、就職すると同時に
大学に編入、2015年3月に
卒業しました。
ゆる〜く更新しています♪

カテゴリ
ブログ内検索
お願い
このブログはリンクフリーです。ブログ内で使用されてる写真および文章の転載・転用等、二次使用をご希望の際は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
お気に入りのレシピ本
最近の記事
最近のコメント
ブログで植林?
過去の記事を月別で♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
リンク
RSSフィード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

あ~ よかった・・・
このカテゴリ、後が続かないんじゃないかとヒヤヒヤしてたのよ。

寒くなってくると女性にとってやはり気になる肌荒れや手荒れ。
まぁこれに無縁という人もいるんだろうけど、
家事や水仕事をすれば、多かれ少なかれ手荒れはおきる。
私など基本的な家事をしなくても、パンやお菓子作りに伴う洗物をしただけで
冬場はケアをしないと大変なことになるのだから、
主婦の中には手荒れに悩まされている人も少なくないはずだ。

そうそう、あの君島十和子さん。
現在もその美しさで知られ活躍中の彼女だが、
結婚後しばらくして、夫の君島氏と手をつないだとき
「結婚前と手が変わった」と言われたのだとか。
それを聞いてハッとした彼女、水仕事の際は必ずゴム手袋着用、
寝る前も手指の手入れを念入りにするようになったそう。

それを何かの記事で読んで、私は呆れてしまった。
だって結婚してから手荒れしたってことは、家事をしっかりやってる証拠でしょ。
それなのに手荒れぐらいで不満を言う夫ってどうなのよ?
自分の妻をキレイに保っておきたいなら、家政婦でも雇ってあげれば?
キレイなままでいるのって、大変なのよ。

人に言われる言われないは置いといて、手荒れが起きると何より辛いのはその痛み。
私の場合は指先よりも先に手の甲が荒れてきて、それでも放っておくと
干からびた池の底のように亀裂が走り、そこから血が滲み出す。
だが、四国を歩いていた時はあまりの寒さでそれを通り越し、
甲側の指の関節がそのシワに沿って裂け、指が曲げられない状態になってしまった。

そんなふうだから、今まで何種類ものハンドクリームを使ってきた。
概ねドラッグストアで手に入るものばかりで、
もちろんすべての種類を制覇したわけではないが
中でも“これはよく効く!”と思ったのは、大塚製薬のオロナインH軟膏と
資生堂のフェルゼア クリームMだった。

【大塚製薬】オロナインH軟膏 100g【第2類医薬品】 

【資生堂】フェルゼアHA20クリーム 80g【第3類医薬品】 

オロナインはハンドクリームじゃないけどね。
さすが医薬品というだけあり、かなりひどく荒れた後でも
たっぷり塗って手袋をして寝れば、翌朝にはつるりっ。
フェルゼアもすごくいいのだが、少し価格が高めなのが玉にキズ。

もうひとつ、とてもお勧めなのが小豆島のオリーブ園で売られているハンドクリーム。
数年前、母が小豆島へ遊びに行った時お土産に買ってきてくれたもので、
つけてみると荒れが治まるだけでなく、肌のキメまで揃ってびっくり!!

オリーブ園のハンドクリーム

クリームの伸びがいい為少量で済み、60gでも持ちがいいし
何よりも肌がキメ細かくなるのがうれしいところ。
人によって使用感は異なるだろうけど、私はとっても気に入っていて
大切に大切に使っている。
価格は60g入りで税込み530円。
オリーブ園ではネット販売もしてますよ。

【小豆島 オリーブ園】 http://www.1st-olive.com/

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

使ってみてよかったものを記録しようと、カテゴリを追加しました。
まずは第一弾(って、続くんだろうか?)
Johnson&JohnsonのBAND-AID『Water Block』

バンドエイド ウォーターブロック

ず~っとドラッグストアの安売り絆創膏を使っていましたが、
先日のケガで必要になり購入。
これまでのは指先なんかに貼ると、数回手を洗っただけで粘着力が落ち
スポッと抜けたのに、これは全然違う!
まだ水の中にザブンと手を入れることはほとんどなくても、
日常の手洗いや洗い物をしたって一日もちます。
なのに、テープに使われている粘着材はとてもやさしくて、
かぶれやすい私が毎日貼り続けても大丈夫。
少し高いけど「ウ~ン、Water Blockというだけのことはある」を実感。
指先には密着できないので、気をつけないと患部はぬれますけどね。


お次は湿布薬、科研製薬株式会社の『アドフィードパップ』

科研 アドフィード

写真は既に使用中のものなので、上部がカットされています。
病院で処方されたものですから、ドラッグストアで同じ形態の販売は
ないと思いますが、「アドフィードと同じ成分のものがほしい」と
薬剤師さんに相談すれば、教えてくれる(ところもある)そうです。

私、今までギックリ腰というものは、
“なったら動けなくなる”と思い込んでいました。
・・・・・違ったんですね。
急激な腰の痛みの総称を『ギックリ腰』というそうな。

これまで同業者がこぞってギックリ腰になる中、
耐えてくれた自慢の腰も、歳には勝てない?
のかどうかは知りませんが、11月3日に痛めた腰が
ほんの少し体勢を変えただけでも痛みが走るようになり、
耐えかねてアドフィードを貼ったのが先週のこと。

一日一回、三日でほとんど痛みが取れました。
こちらも、連続して同じ場所に貼ったにもかかわらず
かぶれは一切無し。
ただ、これでかぶれる人もいるようですから、
なるかならないかは、体質によるとも言えるでしょう。

しかし、あの痛みが三日で取れるとは・・・
感謝、感謝です。

web拍手 by FC2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。