FC2ブログ
明日の私を見つける旅
遍路や旅行の記録、おいしいレシピを探す日々
今、一番見たい映画
ミツバチの羽音と地球の回転
あなたはこれからのエネルギーを
どう考えますか?
プロフィール

花浅葱

Author:花浅葱
写真と旅を愛する名古屋人。
2010年4月より学生になり、
2012年4月、就職すると同時に
大学に編入、2015年3月に
卒業しました。
ゆる〜く更新しています♪

カテゴリ
ブログ内検索
お願い
このブログはリンクフリーです。ブログ内で使用されてる写真および文章の転載・転用等、二次使用をご希望の際は、下記メールフォームよりお問い合わせ下さい。
お気に入りのレシピ本
最近の記事
最近のコメント
ブログで植林?
過去の記事を月別で♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

counter
リンク
RSSフィード

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

2014.03.29_22:53
現在の職場は3月31日付で退職ですが
既に23日に最後の勤務を終え、現在有給休暇に入っています。

熱発する前はこの休暇で遊びにいこうか、
バイクの大型免許を取りに行こうかなどと考えていたのですが、
いつも時間ができると遊びに行くか
疲労がどっと出て何もできない状態になるかなので、
今回はできる限り身の回りを片付ける、いわゆる
『断捨離』
に挑戦したところ、とんでもなく忙しい休暇を過ごすこととなりました (;´д`)

まぁ、モノがありすぎるんですよね。
加えて、捨てられない性格だということを改めて認識させられました。

結局のところ、モノに対する執着を捨てきれない自分がいるのです。
遍路の時、「人間生きていくだけならリュック一つで十分なんだ!」と
気付いたことに感動したあれは、どこにも活かされていないのでしょうか?


23日が日曜日だったので、土曜日に全ての部署への挨拶を済ませました。
それ以前にも通りがかりに呼び止められ
「いつ会えるかわからないから、これ!」と別れの品を頂いたり、
涙ぐんで別れを惜しんで下さる様子を眼前にすると、
本当に良い職場、善き人々に恵まれたのだなぁと
寂しい気持ちでいっぱいになりました。

23日、勤務を終えて帰ろうとすると
忙しい中、所属階の職員さん全員が集まって見送って下さり
抱える程の花束を頂きました。
こんなに短い間しかいなかった私にここまでしてくれるなんて、
正直想像もしていなかったのです。

私は皆さんに、もっと何かすることができたのではないか。
自分を思わず責めたくなるような、温かすぎる別れでした。


昨日は健康保険証と制服を返却するため、職場へ行きました。
前日にチーズタルトをこしらえて所属階の皆さんへ差し入れ、
美味しそうに食べてもらえたのが、何となく自分にとっての救いとなりました。


その後、最初に配属された階で私のプリセプターと務めてくれた先輩と
天ぷらを食べに、刈谷まで行きました。
この先輩がプリセプターだったからこそ今の私がある、といっても
過言ではないだけに、先輩との別れは本当に辛いものでした。

先輩がため息をつき
「もういなくなっちゃうんだね」「もう少し一緒に仕事をしたかった」という度
胸がいっぱいになり涙がこぼれそうでした。
この人たちと離れることが本当に必要だったのか。
自分の判断が正しかったのかと、心が揺れました。

しかし、決断したのは自分です。
私がこの職場で得たものはとても大きく温かいものでした。
しかもこれで終わりではありません。
これからさらに成長させていくこともできるのです。
それは全て自分次第だと思うのです。

28日には正式な雇用通知が届きました。
4月からはまた新しい世界に足を踏み入れます。
どのような人々との出会いが待っているのか、楽しみにしています。


web拍手 by FC2

この記事へのトラックバックURL
http://fineviewfree.blog.fc2.com/tb.php/990-41e49af3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この豊能障害者労働センターの存在は全く知りませんでした。障害者の雇用創設の手段として、大変勉強になりました。
花浅葱 | 2014.04.01 21:43 | edit
初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
せきぐち | 2014.04.01 20:13 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。